ブラハム ピノタージュ

b0232958_17160476.jpg

ピノタージュという品種を使った赤ワイン。
南アフリカでは、カベルネソーヴィニヨンとならび称されている赤ワイン用ブドウ品種です。

ピノノワールとエルミタージュの交配種。
ピノの"暑さ"や"病虫"に弱いところを、エルミタージュというタフな品種が補ってくれているそうです。

飲み口は 酸味と渋みが強く、色も濃い。ピノとは真逆のような感じです。色も非常に濃い鮮やかな赤ですし、香りもかなり強いです。
どちらかというと、赤ワイン初心者向けでしょうか。

メリハリの効いた自然派フルボディです。

ポルチーニ茸のクリームソースパスタなんかとマッチする一本です。





[PR]

by amigo-amiga | 2015-09-09 16:58 | ドリンク